飛騨で採れた旬の食材を使い郷土料理でおもてなし。
飛騨古川「囲炉裏の宿」

飛騨ともえホテル

お電話でのご予約・お問い合わせ tel 0577-73-2056
LANGUAGE 日本語 | English
宿泊プラン・ご予約

お料理イメージ

  • お料理イメージ
  • お料理イメージ
  • お料理イメージ
  • お料理イメージ
  • お料理イメージ

飛騨こだわりの味

当ホテルは飛騨古川の地で旅館として創業六十五年。常に飛騨らしさ、古川らしさにこだわり続け、飛騨の伝統、飛騨の旬、飛騨の素材、飛騨の器など、お客様が「ああ、これが飛騨なんだ・・・」と、心から感じ、喜んで頂けるお料理造りを心がけてきました。

ここで紹介する料理は、当ホテルお奨め料理の一例です。季節の旬の素材をふんだんに使い、その季節にしか味わえない感動をもお伝えしたいと思っております。

在郷料理とは

在郷料理に選ればれる郷土料理は浄土真宗の法事(のりごと)である報恩講様でご近所を招いて振舞われる精進料理の『報恩講様料理(ほんこさまりょうり)』からの登用であり、盛大な古川祭りの日に大判振舞いされる、『祭の御馳走(まつりのごっつお)』であったり、または「桃の節句」や「端午の節句」といった『五節句の料理』あるいは『としとり』や『お盆』の料理、そして家庭でのおふくろの味であったりします。
まさに古川の『ごっつお』が集約されているといっても過言ではありません。
在郷料理の主格となる前菜は榑板(くれいた)の上に朴の葉を敷きその上に十数種の「ごっつお」を少しずつ盛り合わせる「朴葉盛込み」です。朴の葉は初夏から盛夏にかけては青朴葉、秋からは枯れ朴葉を使用します。ほかに先付として「よもぎ豆腐」、蓋物に「季節の煮物」、凌ぎ代わりには「飛騨蕎麦」それに香の物・味噌汁・白飯が添えられます。
在郷料理に登用ざれる『ごっつお』は、古川盆地に生きた先人たちの知恵の伝承であります。旬の食材をいかした味付けなどの調理方法には敬服します。とくに在郷料理は三十種類以上の地元の食材を一遍に召し上がっていただくわけですが、これこそ薬膳料理の真骨頂ではないかと思います。
なお家庭や宴席などで実際に「ごっつお」が振舞われる場合はそれぞれの料理を別々の丼に盛りつけて提供します。御宿泊料理としてこの在郷料理を取り入れた会席膳『囲炉裏会席』をご賞味いただいています。

おしながき
ぜんまいの白和え春に摘んで乾燥しておいたぜんまいを戻して使います。和え衣は香ばしく炒った白ごまを油がにじむまですり鉢ですり、重石で水切りした豆腐や砂糖・酒などと和えます。

ぜんまいの白和え

せんだ芋のあぶらえ和え古川地方では「ジャガイモ」のことを「せんだいも」と呼びます。皮付きのまま柔らかく茹でた馬鈴薯を適当な大きさに切り、あぶらえと砂糖醤油をすり合わせたたれで和えます。

せんだ芋のあぶらえ和え

季節の山菜天ぷらアクのある山菜も天ぷらにするとその特徴が別のうまみに変わります。「ふくだつ(ふきのとう)」「あずきな(なんてんはぎ)」「いったんだらけ(いたどり)」など使います。

季節の山菜天ぷら

饅頭の天ぷら古川のごっつおの変り種にひとつに饅頭の天ぷらがあります。不幸の時は白い饅頭、祝いの席は紅白の饅頭と、とにかく古川の料理には饅頭の天ぷらが欠かせません。

饅頭の天ぷら

なつめの煮しめ秋祭りのおもてなしのごっつおでもあり、冬のだいじな保存食でもあります。

なつめの煮しめ

ごぼうのつかげ祭りの日には衣に味をつけ、日もちのするように工夫した普段とは一味違った揚げ物をつくります。「つかげ」とは「味つき揚げ」の「つきあげ」がなまったものです。

ごぼうのつかげ

おすすめプラン

30種の食材を1度に堪能!
囲炉裏で【郷土料理】

飛騨に伝わる伝統の在郷料理と和牛陶板焼きを囲炉裏の食事処でご堪能いただけるプランです。

詳しくはこちら

厳選飛騨ステーキ120gと
【在郷料理】で飛騨路満喫♪

やっぱり飛騨牛ステーキ食べたい!!そんな方にはこちら!在郷料理と一緒にご堪能ください。

詳しくはこちら

■飛騨牛と旬菜■
飛騨の食材堪能プラン

飛騨牛と旬のお野菜を楽しんで頂けるプランです。

詳しくはこちら

お子様向けお料理

お子様向けお料理イメージ
お子様向けお料理イメージ

朝食のご案内 お目覚めの後は、素朴で新鮮な飛騨ならではの朝食を

  • 朝食イメージ
  • 朝食イメージ
  • 朝食イメージ
  • 朝食イメージ

お食事処囲炉裏

かっての日本人の伝統的生活様式のひとつであり、
日本家庭のコミュニケーションの場であった囲炉裏。
時代は変わっても変わらない人と人とのふれあいの場として、
なにかほのぼのとした雰囲気が醸し出され、心が洗われます。
『おかえりなさい』が似合う囲炉裏端。
当館ではその囲炉裏をご会食の場として再現致しております。